JAL PCR結果待ち対象者を支援

2020/7/1 11:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本航空(JAL)が海外から帰国した日本人のPCR検査について、関連業務の支援に社員約20人を派遣していることがわかった。厚生労働省の要請に基づき、成田空港近くのホテルで検査結果待ちの人の食事提供や検査に関するデータ入力で協力する。国際線で9割の減便が続くなど、業務負担が軽減されていることから人員が逼迫している現場に人材をシェアした。

特定の部署や職種に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]