競馬実況アナ日記

フォローする

ミシェル騎手、無観客…日記で振り返る上半期競馬

2020/7/4 3:00
保存
共有
印刷
その他

男もすなる日記というものをアナウンサーもしてみむとてするなり。2020年も半分が過ぎました。今年の上半期を振り返って書いてみたいと思います。

5月31日の日本ダービー当日も東京競馬場西側連絡通路は無人だった

5月31日の日本ダービー当日も東京競馬場西側連絡通路は無人だった

◇1月30日(木) 会社にて◇

前日29日に川崎競馬場で短期免許で騎乗しているフランス人のミカエル・ミシェル騎手が地方競馬初勝利を挙げた。この日の川崎では交流G1級の川崎記念が行われたのだが、どのスポーツ紙もミシェル騎手の記事の方が川崎記念より大きかった。

昨夏に初来日して中央の札幌競馬場で勝ち、「この国に恋をしました」と言って多くの男性ファンのハートをつかんだ彼女は、ルックスと親日ぶりで注目を集めた。各紙の記事は「地方競馬初勝利を見ようと多くのファンが詰めかけた」と伝えていた。

併せて掲載された写真を見ると、全てと言っていいほど、写り込んでいたファンは男性だった。女性騎手だからか、それともまだまだ競馬自体が男性、オジサンのものだからか。そして、これがイケメンの騎手だったら、と思った。18年の夏、小倉にゲストとして来場し、多くの女性ファンが集まった俳優の竹内涼真さんのような男性騎手がいたら、女性ファンが殺到し……なんてことになるのだろうか。

今年の誕生日はコンビニ弁当

◇3月7日(土) 中山競馬場にて◇

無観客競馬になって初めてレースを実況した。初めはしゃべっていて特に違和感はなかった。しかし、メインのG3、オーシャンステークスで「ゴールイン!」と言った後、場内がシーンと静まり返っていて、「ああ、無観客なんだ」としみじみ思った。歓声がないので1階下の他局のアナウンサーの声もよく聞こえてくる。約2カ月半前、有馬記念で浴びた大歓声が懐かしく思える。

◇4月24日(金) 福島市のホテルにて◇

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、政府は16日に緊急事態宣言を全都道府県に拡大した。今夜は外での食事を自粛し、コンビニで買った弁当を食べている。いつも福島競馬の中継でここに来ると、市内在住の大学時代の友人と会って酒を飲むのが楽しみなのだが、今はできない。さっきホテルのエレベーターに一緒に乗った人も手には弁当が……。皆、自粛しているのだろう。実は、きょうは私の誕生日。今さら誕生日だからといってテンションが上がることもないが、さすがにコンビニ弁当はちょっと微妙な味がした。

あの緊張感をもう一度…

◇5月31日(日) 東京競馬場へ続く歩道橋にて◇

JR府中本町駅で降りて、東京競馬場の西門につながる専用歩道橋を歩いている。誰もいない。きょうはダービーデーなのだ。無敗の二冠馬が誕生するかもしれない注目のレースがあるというのに! 本来なら我先にと競馬場を目指すファンで混雑しているはずなのだが、きょうは人がいない。無観客競馬であることをこれまで以上に感じた。

◇同日 東京競馬場にて◇

日本ダービーが終わった。初めてダービーの実況を担当した小塚歩アナウンサーが疲れた表情で椅子に座り、「頭が真っ白になって、何を言ったか覚えていない」と汗を拭きながら話した。極度の緊張、プレッシャーを味わい、今は解放感に浸っている彼を見て、私は羨ましくなった。

無観客で行われた日本ダービーを制したコントレイル(5)。寂しいスタンド風景だ=共同

無観客で行われた日本ダービーを制したコントレイル(5)。寂しいスタンド風景だ=共同

昔は自分が実況するわけでもないのに、G1レースのファンファーレを聞くと緊張した。初めて重賞レースを実況した時は手も足も震えた。初めてのG1レースはめちゃくちゃだった。しかし、今は良くも悪くも慣れてしまった。それでもG1レースはさすがにテンションが上がる。だが、あのドキドキした感覚、レース後緊張から解放されて安堵する感覚はない。この仕事から離れたら、今後の人生でレース実況で経験した以上の緊張感を味わうことは決してないだろう。まだまだそれを体験できる後輩アナウンサーがちょっと羨ましい。

◇6月20日(土) 自宅にて◇

きょうは休みで自宅にいる。休日はもともと家にいることが多く、私は昔からステイホームだ。長男はテレワーク、次男は大学がずっと休みで、今は一家全員が平日も家にいる。カミさんは「昼ご飯も4人分作らなきゃいけないから大変!」と言って機嫌が悪い。ストレスがたまっているようだ。私も即PATで買った馬券がハズレてばかりでストレスがたまる。定年後の生活はこうなるのだろうか。ずっとステイホームというのも考えものだなあ。

(ラジオNIKKEIアナウンサー 小林雅巳)

各アナウンサーが出演、ラジオNIKKEIの競馬番組はこちらでチェック! http://www.radionikkei.jp/keibaradio2/

競馬実況アナ日記をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬実況アナ日記 一覧

フォローする
福島で本格運用が始まった馬用シャワー

 7月も終わり全国的に梅雨明けの季節を迎えた。新型コロナウイルス対策に頭を悩ませている間に、夏競馬の舞台も福島から早くも新潟へ。夏の暑さもこれから一段と厳しさを増していく。
 暑さは競走馬の大敵だ。確実 …続き (8/1)

動物にとっても歯は大切。 飼育員に歯を磨いてもらうハナゴンドウ=共同共同

「歯の違和感」はサラブレッドの大敵? 「馬の歯医者さん」に聞いてみたら……。
「無観客」という異例の事態の中で、中央競馬は上半期の開催を終え、夏競馬のシーズンに入りました。筆者は今年上半期に、2月のフェ …続き (7/18)

5月31日の日本ダービー当日も東京競馬場西側連絡通路は無人だった

 男もすなる日記というものをアナウンサーもしてみむとてするなり。2020年も半分が過ぎました。今年の上半期を振り返って書いてみたいと思います。
 ◇1月30日(木) 会社にて◇
 前日29日に川崎競馬場で …続き (7/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]