/

7月6~10日の新規設定ファンド

来週(7月6~10日)に予定されている国内公募投資信託の新規設定は1本のみ。SBIアセットマネジメントが8日に設定する「SBIポストコロナ ファンド」は、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンを開発する企業と、IT(情報技術)の活用でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業の株式に投資する。

国内株式への投資割合を50%以上とし、米国など海外の株式も組み入れる。販売会社はSBI証券1社。運用会社が受け取る信託報酬の一部は、コロナ禍において社会支援活動に取り組む非営利団体などに寄付される。

(QUICK資産運用研究所 石井輝尚)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン