往来再開 対中国は慎重に見極め
米台との関係考慮 検査拡充が前提

政治
中国・台湾
東南アジア
ヨーロッパ
北米
2020/7/1 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が中国との往来再開に関して慎重に見極める構えなのは、中国と対立が深まる米国や台湾との関係を考慮するためだ。日本との往来人数が多い中国や韓国からの入国規制を緩和するには日本側の検査体制の拡充も前提となる。

政府は新型コロナウイルス対策で規制した海外往来を再開する順番を決める際、外交上のバランスに配慮する。政府・与党には世界で最初に感染が広がった中国を米国や台湾に先んじることに慎重論がある。

自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]