/

この記事は会員限定です

往来再開 対中国は慎重に見極め

米台との関係考慮 検査拡充が前提

[有料会員限定]

政府が中国との往来再開に関して慎重に見極める構えなのは、中国と対立が深まる米国や台湾との関係を考慮するためだ。日本との往来人数が多い中国や韓国からの入国規制を緩和するには日本側の検査体制の拡充も前提となる。

政府は新型コロナウイルス対策で規制した海外往来を再開する順番を決める際、外交上のバランスに配慮する。政府・与党には世界で最初に感染が広がった中国を米国や台湾に先んじることに慎重論がある。

自民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン