首都医療、新型コロナで逼迫 しわ寄せは高齢者に

都知事選2020
生活
東京
関東
2020/6/30 19:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、東京都の医療は崩壊の危機に直面した。病床不足に陥り、感染症への備えの甘さが指摘される一方で、高齢者へのしわ寄せも浮き彫りになった。「第2波」への懸念が根強いなか、7月5日投開票の都知事選は医療体制の再整備が最大の争点となる。

集団感染が発生した都内の病院が再開し、6月上旬、70代の男性が久しぶりに外来診療にやってきた。診察した医師は「ろれつが少し回らなくなっている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]