求む、介護の学生バイト 高知の施設が職場体験会

2020/6/30 20:01
保存
共有
印刷
その他

「求む、介護の学生バイト」――。高知県内で医療・介護施設を展開する医療法人みずほ会(高知県須崎市)は29日、高知市内の介護施設で近隣の高知大学の学生を対象に、アルバイト受け入れに向けた職場体験会を開いた。人手不足に悩む施設側が、新型コロナウイルスの影響でアルバイトが減った学生に着目。初めて学生に求人を出す。

食事の介助を体験する高知大生の紀藤さん(左)(29日、高知市内のケアビレッジあさくら)

同日夕刻、施設に集まった高知大生2人に同法人がアルバイトの内容を説明した。業務内容はお年寄りの見守りと介護助手で、介護に関する資格や経験は不要。時給800円以上で週1日の勤務から応じるとした。

マスクと手指消毒をした学生2人は説明の後、お年寄りの夕食に参加。職員が見守る中、コミュニケーションを取ったり食事介助をしたりした。約50分の体験会後、紀藤はるなさん(21)は「食事のお世話は慣れていないので申し訳なかった。バイトは前向きに考える」と話した。施設は外国からの技能実習生がコロナ禍で来日できず、人繰りに苦労。今後も職場体験会を設け学生バイトを確保したいとしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]