マイナポイントの申し込み開始 9月から還元

経済
2020/6/30 19:30 (2020/7/1 10:50更新)
保存
共有
印刷
その他

9月から2021年3月末までの7カ月間、マイナンバーカードとひも付けたキャッシュレス決済を利用するとポイントを受け取れる

9月から2021年3月末までの7カ月間、マイナンバーカードとひも付けたキャッシュレス決済を利用するとポイントを受け取れる

マイナンバーカードを持つ人を対象に、買い物などで使えるポイントを還元する総務省の「マイナポイント」の利用申し込み受け付けが1日、始まった。電子マネーへのチャージやQRコード決済で買い物をすると5千円を上限に25%分のポイントを受け取れる。9月から実際の還元を始め、消費活性化につなげる。

9月から2021年3月末までの7カ月間、カードとひも付けたキャッシュレス決済を利用するとポイントを受け取れる。対象となるには、利用の予約と還元を受ける決済サービスの指定が必要となる。予約はマイナポイントの専用サイトなどから手続きできる。予算は4千万人分で、予約人数が上限に達すれば申請を打ち切るという。

決済サービスは7月1日午前に始まった利用申し込みで指定できる。QRコード決済やクレジットカードなど118のサービスが参加を予定しており、この中で1つを指定する。決済サービスは変更できず、8月中に利用してもポイントは還元されない。

マイナンバーカードの交付率は足元で約17%にすぎず、普及に弾みをつける狙いがある。総務省は「現在のカードの交付ペースであれば、年内に予約をすれば(上限人数に達する前に)還元対象としての申し込みが間に合うだろう」とみる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]