歩道のテラス席OK 宇都宮市、飲食店支援

2020/6/30 19:14
保存
共有
印刷
その他

宇都宮市は新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少している飲食店を支援するため、歩道でのテイクアウト販売やテラス席の設置を認める。座席を置いても一定の幅員を確保できることなどを条件に、7月中旬から11月末までの期間限定で実施する。感染リスクを高める「3密」の状態を避けられる屋外の活用を促し、飲食店の売り上げ確保につなげる。

国土交通省が新型コロナ対策の緊急措置として示した路上利用に伴う道路占有許可基準の緩和措置を活用する。おおむね5メートル以上の幅員がある歩道なら市内全域の歩道でテラス席の設置やテイクアウト販売を認める。利用を希望する飲食店を市が集約し、道路を管理する国や県、市の担当部署にまとめて申請する。

近隣店舗との合意があれば、路面店でなくても座席を設置できる。店舗を宣伝する看板などの設置は認めない。人通りの多いオリオン通りや東武宇都宮駅前など中心市街地での利用を見込んでいる。市地域政策室にはすでに申し込みがあるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]