4~6月 原油や米国株に資金 金融・財政が追い風

2020/6/30 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年4~6月期は、世界の金融市場の中でも原油や米国株などに資金が集まった。各国の大規模な政策出動に加え、各地域で経済活動が再開したため、投資家がリスクを取る姿勢を強めた。新型コロナウイルスの流行を警戒して春先に流出した投資マネーが徐々に戻った。

主要な金融商品で最も上昇率が高かったのは原油だ。ニューヨーク市場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物価格は3月末に比べ9割…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]