強権政権も揺るがすコロナ 経済低迷で国民に不満
上級論説委員 坂井 光

坂井 光
中外時評
編集委員
2020/7/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

旧ソ連のベラルーシでは珍しい光景だ。5月以降、週末にかけて首都ミンスクなどで国家権力を公然と批判するデモが発生している。過去にも抗議運動は起きたが封じ込まれ、広がることはなかった。

今回、目新しいことのひとつはスリッパを手にしている市民がいること。合言葉は「ゴキブリを止めろ」。たたきつぶされる嫌われ者に例えられているのは、ルカシェンコ大統領(65)だ。

1994年に初代大統領に就任して26年。そ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]