「3A+S」関係、微妙に変化 ポスト安倍にずれ 内閣改造・党人事注目

政治
2020/7/1 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が会食自粛をやめ、来年9月までの自民党総裁任期を見据えた政権運営を練り始めた。最初の会合相手は政権発足以来、屋台骨を支える麻生太郎副総理・財務相、甘利明党税制調査会長、菅義偉官房長官。「3A+S」と呼ばれる4人の関係に微妙な変化も見える。

6月19日夜、東京・虎ノ門のホテル「アンダーズ東京」の51階にあるレストランに3A+Sが顔をそろえた。自民党が惨敗した東京都議選投開票日の2017…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]