雇用環境、信越の製造業で悪化 人手過剰の懸念も

信越
新潟
長野
2020/6/30 18:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大により、幅広い業種で雇用環境が悪化している。厚生労働省が6月30日に発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は、新潟県が前月比0.14ポイント低下の1.21倍、長野県が同0.17ポイント低下の1.12倍だった。自動車や航空機産業の減産で製造業の求人数の落ち込みが拡大。人手不足から一転、人手過剰に頭を悩ます企業も出てきた。

有効求人倍率は仕事を探す人1人に対し、企業から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]