エプソン、会津若松に拠点 オープンインイノベーション推進

エレクトロニクス
信越
長野
2020/6/30 18:12
保存
共有
印刷
その他

セイコーエプソンは30日、福島県会津若松市にあるIT(情報技術)拠点「AiCT(アイクト)」に新たな拠点を設けたと発表した。外部企業と連携して新サービスの創出などにつなげるオープンイノベーションの拠点にするほか、会津大学との連携も進める。

エプソンは現在の中期経営計画でオープンイノベーションによる成長加速を基本方針の一つとしている。会津若松市はIT教育に強い会津大学などを中心に先進的なまちづくりを進めており、拠点を置くことで高い相乗効果が見込めると判断した。

5月には東京都渋谷区にもオープンイノベーションの拠点を稼働させており、スタートアップ企業などとの連携を深めていく考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]