南シナ海行動規範作り、大幅遅れ コロナで協議開けず

中国・台湾
東南アジア
2020/6/30 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジャカルタ=地曳航也】東南アジア諸国連合(ASEAN)が中国と進めている南シナ海での紛争防止に向けた「行動規範(COC)」作成を巡る交渉が大幅に遅れている。新型コロナウイルスの影響で協議を開けないためで、この間に中国が南シナ海の実効支配を強める懸念がある。

ASEANは6月26日のオンライン形式の首脳会議後に発表した議長声明で、COCに関し継続的な交渉を維持し促進する必要性を強調した。一方、議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]