スズキ、先進機能採用の新型船外機

2020/6/30 16:41
保存
共有
印刷
その他

スズキは30日、新型船外機「DF140BG」「同115BG」を発表した。年内に発売し、北米や欧州、日本など世界各国へ順次投入する。電子スロットルや電子シフトといった先進機能を採用する。エンジンの回転数を上げる操作を電子制御にし、回転数を素早く正確にコントロールできる。前進と後退をスムーズかつ確実にシフトチェンジできる。

新型船外機「DF115BG」は、電子スロットルと電子シフトを採用

140BGは140馬力、115BGは115馬力。価格は今後、発表する。この水準の馬力の船外機は主にレジャー向け中型ボートに搭載する。近年では、電子スロットルなど先進機能の採用ニーズが高まっている。両船外機は10月、湖西工場(静岡県湖西市)で生産を始める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]