アシアタ、デジタル金融でシンガポール保険大手と提携

東南アジア
アジアBiz
2020/6/30 17:00
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】マレーシア通信大手のアシアタ・グループは、傘下のデジタル金融事業がシンガポールのオーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)子会社から7千万ドル(約75億円)の出資を受けたと発表した。スマートフォンを使った電子決済や保険などデジタル金融のノウハウ取得を狙う。

グレートイースタンと組み、デジタル金融でアジア拡大を狙う

デジタル金融事業の統括持ち株会社、ブースト・ホールディングスを設立し、ここにOCBC子会社の保険大手、グレートイースタンが21.9%を出資する。

アシアタが「ブースト」のサービス名で展開するスマホ決済事業はマレーシアで利用者750万人と最大で、インドネシアに進出済み。スマホでの小口融資や小口保険も手がける。

グレートイースタンと組むことで信用格付けなど自社に不足しているノウハウを獲得し、デジタル銀行事業の拡大に役立てる。

アシアタはバングラデシュのトラスト銀行と合弁でモバイル金融事業に乗り出している。マレーシアが計画しているデジタル銀行の免許を申請する方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]