JAL、7月後半の国内線 計画の6割超を運航

2020/6/30 16:11
保存
共有
印刷
その他

日本航空(JAL)は30日、7月後半(17~31日)の国内線について当初計画していた66%の便を運航すると発表した。羽田空港発着の主要路線を中心に、ビジネスに加えて観光需要が徐々に回復している。緊急事態宣言以降で初めて6割を超える。

特に需要が高いのが沖縄方面だ。7月23~26日の4連休の前後では、羽田―沖縄線で1月時点で計画し…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]