スズキらしさ全開ハイブリッド戦略 良品廉価の2本柱

コラム(テクノロジー)
2020/7/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州で2021年に強化される環境規制にどう対応するか。新型の電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)など、自動車メーカー各社は独自開発した新技術を続々と導入し始めた。そんな中、異色の戦略を打ち立てたのが、「1円でも安く」を信条とするスズキだ。自前技術にこだわらず「コスト最優先」という、スズキらしいハイブリッド車(HEV)戦略の全貌がみえてきた。

■「48V」と「トヨタ」

欧州市場に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]