秋田杉香るジン、秋田県醗酵工業が発売 産学官で開発

東北
秋田
2020/6/30 18:05
保存
共有
印刷
その他

秋田杉の香りが楽しめるクラフトジン

秋田杉の香りが楽しめるクラフトジン

秋田県醗酵工業(秋田県湯沢市)は秋田杉の葉で香り付けしたクラフトジン「秋田杉GIN」を発売した。グラスに注ぐと爽やかな秋田杉の香りが広がるという。県や県総合食品研究センター、秋田県立大学など産学官でプロジェクトチームをつくった。クラウドファンディング(CF)で約151万円の資金を募り、1年間かけて研究開発してきた。

秋田杉の葉とボタニカル(植物原材料)5種類で香り付けした。秋田杉の香りにはリラックス効果があることが分かっており、ソーダ割りがおすすめという。

500ミリリットル入り瓶で税抜き2830円。まず県内のスーパーなどに1000本を出荷した。今後全国に販路を広げ、年間6000~7000本を販売する目標だ。

秋田杉のジンは産学官のプロジェクトチームで研究開発を重ねた(秋田県庁)

秋田杉のジンは産学官のプロジェクトチームで研究開発を重ねた(秋田県庁)

プロジェクトリーダーを務めた秋田工業高等専門学校の上松仁教授は「秋田杉の林のすがすがしい香りがする。秋田を世界に発信していきたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]