7/11 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: なぜこの数値?経済統計、肌感覚に合わないカラクリ[有料会員限定]
  2. 2位: NYダウ反発369ドル高 コロナ治療薬の進展期待で
  3. 3位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  4. 4位: 米で木材価格が急騰、4月から2倍 コロナでDIY特需
  5. 5位: 気候変動リスク、企業の「負債」に 数値化が課題[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月10日 137.470 +0.160

[PR]

商品ニュース

7月の野菜卸値、ニンジンやバレイショが高値見通し、農水省

2020/6/30 15:20
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は6月30日、7月の野菜卸値見通しを公表した。調査対象の14品目のうちニンジン、バレイショの2品目の卸値は7月前半に平年(過去5年平均)より高値になりそうだ。バレイショは月を通して高値となる見通し。ほかの12品目は平年並みで推移するとした。

青森産と北海道産の出荷が減る見込み(6月、東京都大田区)

ニンジンは青森産や北海道産が干ばつなどのため生育が遅れており、出荷数量が減る見通し。バレイショは主産地の茨城県産が、4月の低温の影響で生育が進まず小玉となりそう。静岡産は出荷の終了が早まる見込み。全体の出荷数量が減り価格は平年を上回りそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム