精神科医の斎藤氏「社会効率化へ コロナ検証」
コロナ危機 地方揺らぐ インタビュー編

地域総合
2020/6/30 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京の街は外出自粛と休業要請で一時は整然と店が閉まり、人がいなくなった。ただ、自粛期間が終わった街中をみると、反動も目立ち始めている。精神科医の斎藤環氏に新型コロナウイルスを経た社会の現状と展望を聞いた。

――繁華街などで人出が増えています。

「人々の心はあまり根拠なしに『終息』に向かっている。自粛はこりごりという思いが予想以上に噴出している。一方で東京都では連日50人前後の感染者が出ている。第…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]