/

「五稜郭ガーデン」破産決定、函館地裁

運営会社が破産手続きに入った五稜郭ガーデン(北海道函館市)

北海道函館市の飲食店施設「五稜郭ガーデン」を経営していたまちづくり五稜郭(同市)が函館地裁から6月25日付で破産手続き開始の決定を受けた。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛も響いて、5月に事業を停止していた。帝国データバンク函館支店によると、負債総額は約1億5160万円。

五稜郭ガーデンは北海道新幹線開業を視野に入れた中心街活性化の拠点として2015年に開業。最大24店が出店可能だったが、目抜き通りからやや奥に入った立地で集客やテナント誘致に苦戦していた。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン