イオン、新型コロナで世界共通の防疫基準

2020/6/30 14:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンは新型コロナウイルスの感染被害を防ぐため、世界のグループ企業で共通の防疫基準を設けた。専門家の意見も踏まえて店舗での飛沫感染や接触感染を防ぐルールを定めた。日本を含むアジア13カ国の約2万店で共通の基準にする。従業員や消費者の店舗などでの感染予防を強化し、安心できる買い物環境の確保につなげる。

「イオン 新型コロナウイルス 防疫プロトコル」を策定した。グループ企業が個別に取り組んでいた感染…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]