[FT]シンガポール、新法人制度でファンド誘致

経済
金融機関
中国・台湾
東南アジア
FT
2020/6/30 15:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シンガポールは新たな法人制度を導入してアジアの金融センターとしての地位を確立しようとしている。アジア・欧米の運用資産数十億ドル規模のヘッジファンドやプライベートエクイティ(PE)ファンドのほか、富裕層の資産管理を担う「ファミリーオフィス」が新制度を利用してシンガポールに資産を移動しようとしている。

■香港の地位への不安

香港の地位に不安が高まっていることが背景にある。昨年、民主派による抗議活動が数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]