/

リケジョ増やせ、佐賀大や西九州大が中高で出前講義

大学などの理系分野で学ぶ女性を増やすため、佐賀大学(佐賀市)は西九州大学(佐賀県神埼市)や長崎国際大学(長崎県佐世保市)と共同で進路支援プログラムを立ち上げたと発表した。西九州地域に住む女子中高生を対象に大学教員が出前講義したり実験を体験してもらったりするほか、先端技術を開発している企業の見学会を開く。

プログラムの名称は「継続・育成型 STEAMガールズ in SAGA・SASEBO」で、2020年夏から21年度まで実施する。先進国のなかで日本は理系の女性研究者が少なく、中学や高校の頃から魅力を伝えることで関心を高める。

保護者や高校教員が理系の進路選択を勧めない傾向もあるとして、保護者らを対象にした説明会を開いて理解を深める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン