香港国家安全法案の可決「遺憾」 官房長官、報道受け

政治
2020/6/30 11:59
保存
共有
印刷
その他

記者会見する菅官房長官(30日午前、首相官邸)

記者会見する菅官房長官(30日午前、首相官邸)

菅義偉官房長官は30日の記者会見で、中国政府による「香港国家安全維持法案」の可決を香港メディアが報じたのを受け「報じられている通り可決されたのであれば遺憾だ」と述べた。「『一国二制度』の原則に対する国際社会の信頼を損ねる」とも語り、関係国と連携して対応する方針を示した。

菅氏は「自由で開かれた体制を維持し、民主的・安定的に発展することを重視していく」と強調した。一国二制度は「香港と緊密な経済関係と人的交流を有する日本で極めて重要だ」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]