オンラインで民事紛争解決、新型コロナで加速

法務インサイド
2020/7/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

弁護士や企業が間に入ってオンラインで民事紛争の解決を目指す動きが広がってきた。新型コロナウイルスは、裁判所が期日を取り消し、各地の弁護士会が相談窓口を休止するなど、移動が制限されるなかでいかに紛争解決の手段を確保するかという課題を突きつけた。日本では民事裁判のIT化に向けた取り組みが始まったばかりだが、海外ではオンラインによる裁判手続きを拡充する例が相次ぐ。新型コロナを教訓に環境整備が急がれる。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]