/

この記事は会員限定です

オンラインで民事紛争解決、新型コロナで加速

[有料会員限定]

弁護士や企業が間に入ってオンラインで民事紛争の解決を目指す動きが広がってきた。新型コロナウイルスは、裁判所が期日を取り消し、各地の弁護士会が相談窓口を休止するなど、移動が制限されるなかでいかに紛争解決の手段を確保するかという課題を突きつけた。日本では民事裁判のIT化に向けた取り組みが始まったばかりだが、海外ではオンラインによる裁判手続きを拡充する例が相次ぐ。新型コロナを教訓に環境整備が急がれる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2244文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン