7/13 8:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 危機下の預金・現金急膨張 コロナ後バブル生む?[有料会員限定]
  2. 2位: ファンケル、コロナでも増益 自前DXで販促素早く[有料会員限定]
  3. 3位: 企業価値、コロナで一変 リーマン以来の順位激動[有料会員限定]
  4. 4位: 「出遅れ日本」の目覚め 投資の好機とみる海外勢[有料会員限定]
  5. 5位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) -- --
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

米株相場、「下期も荒れる」理由
米州総局次長 田口良成

北米
2020/6/30 5:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式相場が歴史的な乱高下を演じた2020年1~6月期は間もなく終わる。29日のダウ工業株30種平均は580ドル高となったが、下期入りを前に相場の霧が晴れたとみる向きは少ない。市場参加者は「下期も荒れる」と身構えている。

7月に始まる第2四半期決算を控え、株式アナリストは担当企業の1株利益(EPS)予想の更新に追われる。この予想を巡って混乱が起きている。新型コロナウイルスの感染状況や景気回復のシナ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

読まれたコラム