日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月28日 148.023 -0.218

[PR]

商品ニュース

東京金、約1カ月半ぶり高値 感染再拡大を懸念

2020/6/29 20:38
保存
共有
印刷
その他

東京商品取引所の金は大幅に上昇した。29日の清算値は前週末に比べて58円高い1グラム6112円。一時6122円まで上昇し、過去最高値を付けた5月19日以来、約1カ月半ぶりの高水準となった。世界で新型コロナウイルスの感染拡大のペースが上がり、経済活動が再び規制されるとの見方から株価が下落。相対的に安全とされる金が買われた。

国際指標のニューヨーク先物は日本時間29日の時間外取引で一時1トロイオンス1790ドル前後まで上昇。2011年11月以来となる1800ドル台に迫っている。感染再拡大で景気の回復シナリオが崩れ、景気下支えのための金融緩和が長期化するとの見方も金相場を支えた。

CTA(商品投資顧問)など、投機筋による買いも足元の金価格の上昇につながっている。ニューヨーク商品取引所(COMEX)では投機筋による金先物の買越幅は23日時点で約25万枚と前週比で12.3%増え、2週連続で増加した。「直近で資金流入ペースが加速しており、金価格を押し上げている一因になっている」(金融・貴金属アナリストの亀井幸一郎氏)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム