タイ「航空都市」霧の中 バンコクエアなど空港拡張1兆円

2020/6/29 22:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵】タイで「航空都市計画」が動き出した。地場航空会社バンコク・エアウェイズなどが約1兆円を投じる空港拡張を決め、バンコク周辺にある計3空港の旅客処理能力は2024年に倍増する見通し。航空機の整備拠点や部品産業の誘致も計画するが、新型コロナウイルス問題を受け、先行きは視界不良になっている。

「タイを持続的に成長させる計画のスタート地点となる」。バンコクエアのプティポン社長は19日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]