インビザライン、歯列矯正をアプリで管理

2020/6/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マウスピースを使った歯列矯正を手掛けるインビザライン・ジャパン(東京・品川)は、スマートフォンアプリを活用した治療サービスを始める。歯並びがどう変わるかを3Dデータにして、歯科医師と患者が目で見て分かる治療計画を作成。進捗状況を医師が遠隔で確認し、次の治療に進めるようにする。新型コロナウイルスの影響で頻繁な外出を控える人が増える中、デジタル技術で通院の手間を減らし、歯科医院の患者獲得も後押しする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]