神奈川県内、6信金が実質業務純益増 有価証券が左右、20年3月期

2020/6/29 18:02
保存
共有
印刷
その他

神奈川県内に本店のある8信用金庫の2020年3月期決算が出そろった。本業のもうけを示す実質業務純益は6信金で前年度を上回った。有価証券の運用損益が業績を左右した。新型コロナウイルスの影響で先行きが不透明ななか、各信金は本業の営業強化で基盤となる貸出金の増加を目指す。

実質業務純益が増加した6信金のうち、さがみ信用金庫(小田原市)と平塚信用金庫(平塚市)では前年度の2倍以上に増えた。両信金とも国債…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]