川崎信金、ウェブ活用したコンサル開始

金融機関
関東
神奈川
2020/6/29 18:01
保存
共有
印刷
その他

川崎信用金庫は地域企業を支援するコンサルティングサービスを7月から始める。法人や個人事業主が対象で、ウェブ上の会員専用サイトを通じて、販路開拓や人材確保、事業継承など経営面の課題解決に活用してもらう。

スタートアップのココペリ(東京・千代田)が開発した経営支援プラットフォーム「ビッグアドバンス」を導入する。すでに全国の金融機関が導入しており、登録企業数は1万6000社以上にのぼる。会員企業をつなぐマッチングや大企業との新事業につながる機能などをウェブ上で利用できる。月額3300円だが、9月までは無料。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]