日本原燃、新入社員に農業研修実施

2020/6/29 18:00
保存
共有
印刷
その他

日本原燃は新入社員研修の一環として、約80人が青森県六戸町のニンニク・ナガイモ圃場、青森市のリンゴ農園で農業体験研修を実施した。この研修は「地域を知り、学ぶことで地元への愛着を深めることが目的」(増田尚宏社長)で今年で2年目。

ニンニクの収穫を手伝った(青森県六戸町)

作業内容の説明を受けた後、作業上の危険予知トレーニングなどを経て、ニンニク収穫・リンゴ摘果などに当たった。「農作業を理解してもらえる意義がある」(農家)、「農家の方と直接話ができるよい機会だった」(新入社員)などの感想が聞かれた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]