新型コロナ検証委を設立へ 愛知知事

2020/6/29 19:30
保存
共有
印刷
その他

愛知県の大村秀章知事は29日の記者会見で、県の新型コロナウイルスへの対応を検討する検証委員会の初会合を7月3日に開くと発表した。

県は6月から過去の新型コロナの入院患者数の推移を分析したり、患者を受け入れた医療機関に対応状況などを聞き取ったりしている。検証委はこうした調査手法に専門家の意見を取り入れ、過去の対応の評価や課題を洗い出す。

委員は県病院協会会長の伊藤伸一氏ら県の新型コロナ感染症対策本部の専門部会のメンバーが中心。病院経営への助言などの経験がある慶応大学の上山信一教授や、名古屋大学医学部付属病院の山本尚範助教を新たに招く。

県は検証委を設置し、第2波への医療体制の備えを万全にする考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]