/

タカラトミー、新型新幹線「N700S」のプラレール

N700Sの先頭車両の独特な形状を再現した (C)TOMY

タカラトミーは鉄道玩具「プラレール」から、東海道新幹線区間を走る新型車両「N700S」をモチーフにした車両とレールなどのセットを今秋に発売する。独特な先頭車両の形状や車体に描かれたロゴを子どもにもわかりやすいよう忠実に再現したという。価格は税別5500円。

商品名は「かっこいいがいっぱい!新幹線N700S立体レイアウトセット」。3両編成の車両のほかレールや鉄橋、立木などのパーツを付属した。車両はN700Sの特徴である左右両サイドにエッジを効かせた独特な先頭形状を再現。側面には「Supreme(スプリーム)」の文字もあしらった。

坂や立体交差、レール分岐などのパーツもあり、3種類の基本レイアウトを作ることができる。さらに、車両が高架線を走ると高架下に置いたミニカー「トミカ」が自動的に走り出すパーツ「ブロックショップ」も付属する。

別売りで中間車5両のセット(税別3200円)なども用意した。玩具専門店や量販店、タカラトミーの公式通販サイトなどで販売する。

N700Sは「N700系」以来のフルモデルチェンジ車両として7月に営業を開始する最新型の新幹線車両。安全性などを向上しながら省エネルギー化を図っているという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン