東京ディズニー再開、世界観と感染防止の両立に挑む

2020/6/29 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京ディズニーランドの入り口では来園者に検温を実施する。

東京ディズニーランドの入り口では来園者に検温を実施する。

オリエンタルランドは29日、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した東京ディズニーランド(TDL)の新しい運営方式を報道陣に公開した。7月1日の4カ月ぶりの営業再開を控え、来園者やスタッフの「3密」を避ける工夫を随所に取り入れた。夢の国の世界観を崩さず、園内での感染防止を目指すTDLのニューノーマル(新常態)を取材した。

JR舞浜駅を出てTDLの入り口付近に訪れると、1~2メートル間隔で設けた黄色い枠に並ぶ人々が非接触型の体温計で検温を受け、順番に園内へ進む風景…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]