ピジョン、熱を逃がすファン付きベビーカー

2020/6/29 16:53
保存
共有
印刷
その他

ピジョンはシート背面にファンを付けたベビーカー「Bingle Fan+(ビングルファンプラス)」を7月17日に発売する。背中部分にこもった熱と湿気を吸引式のファンで吸い上げ、外に逃がす。160台の数量限定で、このほど予約の受け付けを開始した。同社の公式オンラインストアのみで販売する。

ピジョンが発売するベビーカー「Bingle Fan+(ビングルファンプラス)」

持ち運びやすさにこだわった軽量「Bingle」シリーズから発売する。シート部分は風を通しやすいメッシュ素材を採用した。バッテリーは1回の充電で約6.5時間使用できる。本体重量は4.7キログラム。ファンとバッテリーは着脱可能で、取り外した際の重量は4.0キログラムになる。価格は5万9998円。7月17日に配送を開始する。

環境省の「熱中症環境保健マニュアル2018」によると、ベビーカーに乗っている子どもは地表面との距離が近く、アスファルトの道路から照り返された熱を受けやすい。同社は「子どもの体温を下げることで熱中症を防ぐ効果が期待できる」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]