自宅観戦でも一体感 阪神、ネットでファンの交流実験

2020/6/29 16:43
保存
共有
印刷
その他

チャットでは感想を書き込んだり他人の投稿に返信したりできる

チャットでは感想を書き込んだり他人の投稿に返信したりできる

阪神電気鉄道は29日、子会社のプロ野球球団、阪神タイガースの試合中に観客がネット上でコミュニケーションできるようにする実証実験をすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により無観客試合が続く中、自宅でも観戦の一体感を味わってもらう。

スタートアップのJuwwa(東京・渋谷)と協業する。観客は同社のオンラインチャット上で感想や写真を投稿できる。他の人が投稿した内容に「いいね」をつけたり返信したりもできる。

7月7~9日の阪神―巨人戦で実験する。事前に阪神タイガースのLINEアカウントと友達になっている観客を対象に招待URLを送る。誹謗(ひぼう)中傷などの内容を含む投稿は主催者の判断で削除する場合があるという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]