メディアリテラシー養う授業、中高で増加

2020/6/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

様々なメディア情報の真偽を見極め取捨選択して活用する力を養う「メディアリテラシー教育」が中学高校で広がってきた。インターネット上でのフェイクニュース横行などもあり、その必要性は一段と高まっている。SNS(交流サイト)などで手軽に情報発信できる環境が広がる中、情報を発信する責任も求められている。

「今の仕事を選んだ理由は?」「現地の人と接していてうれしかったことは?」。6月4日、関西学院千里国際高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]