/

この記事は会員限定です

民間主導の企業再生探れ 松岡真宏氏

フロンティア・マネジメント代表取締役

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大による企業業績の悪化に伴い、政府による支援策が求められている。経営不振に陥った企業の立て直しを進めるため2003年、官民が共同で出資した産業再生機構に属していた経験を踏まえ、民間を圧迫しない手法を探りたい。

産業再生機構の設立時と現在の大きな違いは、企業再生を担う民間側の質量だろう。当時は不足が目立ったが、現在は国内ファンドや企業再生に強いコンサルティング会社も成長し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン