マツダ「弱者の兵法」 人なし金なしでも世界一の技術

コラム(テクノロジー)
2020/7/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

数々の経営危機を乗り越え、マツダが2020年に創業100年を迎えた。新型コロナ禍で足元の状況は厳しい。だが、今度も乗り切るのではないかという期待感を抱かせる。同社は今、自動車のエンジン技術で世界トップを疾走しているからだ。世界シェアが2%で「スモールプレーヤー」と自称する小規模自動車メーカーであるマツダが、なぜエンジン技術で世界一に上り詰めることができたのか。それは、人や資金が少なくても勝てるマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]