/

ヤフー、「ヤフースコア」を8月末で終了

ヤフーは29日、信用スコア「ヤフースコア」のサービスを8月末で終了すると発表した。サービスの利用実態などから個人の信用スコアを算出し、外部企業の優遇サービス提供などに生かす狙いだったが、利用者からの同意取得の方法などを巡って批判を浴びていた。

ヤフースコアは2019年7月にサービスを開始。新たなデータ活用の事例として注目を集めていたが、およそ1年でサービス終了となった。

8月末までにレストラン予約や個人への業務発注サービスなど、4社へのスコア提供を順次停止し、スコアのデータも削除する。ヤフーは終了の理由について、「スコアのあり方の抜本的な見直しを検討したが、お客様とパートナー企業が満足するサービス提供に至らないと判断した」と説明している。

ヤフースコアは同社が保有するデータから、利用者の「ヤフーID」にひもづいた信用スコアを作成。提供を受けた外部企業がスコアが高い人向けに割引サービスを提供するといった利用を想定していた。ただ、当初は初期設定でスコア算出への同意が「オン」になっており、「利用者への説明が不十分」などと批判を集めた。同社は19年10月に初期設定を「オフ」にするなど、同意取得や説明のやり方を変えていた。(伴正春)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン