/

この記事は会員限定です

SBI事業承継ファンド、110億円の資金調達完了

[有料会員限定]

SBIホールディングスは30日、110億円の事業承継ファンドの資金調達を完了する。中小企業の事業承継支援を目的にした投資を進める方針で、SBIが資本参加した島根銀行福島銀行を含む29社から出資を受ける。投資案件の掘り起こしや買収時のLBOローンの出し手として、ファンドに参加する金融機関から協力を得る考えだ。

傘下のSBI地域事業承継投資(東京・港)がファンドの資金調達を主導した。足利銀行や長野銀行といった地域金融機関10社のほか、政府系金融機関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン