苦境の米航空大手、マイルが命綱 運転資金調達の担保に

2020/7/2 22:06 (2020/7/3 5:15更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営難に直面する米航空大手が、顧客に付与した「マイレージ」を担保に資金調達に乗り出す。ポイント事業は大手3社だけで6兆円の価値があるとされる。本来は「負債」に当たるマイレージを担保にお金を借りる妙手で、価値の目減りなどリスクもつきまとう。

ユナイテッド航空は6月、米ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなどの銀行団と、50億ドル(約5400億円)の融資枠新設で合意した。新型コロナウイルスで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]