プロ野球

すぐ取り返すロッテ 破竹の8連勝

2020/6/28 22:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先発美馬がいきなり3失点。その裏の攻撃はオリックスのエース山本に対し、福田光、清田が空振り三振。早くも3点差が重い展開かと思いきや、ロッテの連勝中の勢いはそんなハンディをすぐに取り返した。

【28日のプロ野球 結果と戦評】

二回、マーティンの一ゴロをオリックス・T―岡田が後逸して無死二、三塁に。これを8番田村が中前2点適時打で生かす。追い込まれながら高めの球を逃さなかった。三回には二塁打で出た荻野…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

DeNA戦に先発したヤクルト・小川=共同


 プロ野球ヤクルトの小川泰弘(30)投手が15日、横浜スタジアムで行われたのDeNA戦11回戦でノーヒットノーランを達成した。無安打無得点試合はプロ野球史上82人目(通算93度目)。
 小川は2013年 …続き (21:07)

5回に3番手で登板し、プロ初勝利を挙げたオリックス吉田凌(15日、ペイペイドーム)=共同

オリックスが連敗を7で止めた。一回にT―岡田の2点打で先制。二回は福田の2点打、吉田正の適時二塁打で加点した。吉田一が3年ぶりの先発で3回無失点、吉田凌が1回無失点でプロ初勝利。 …続き (17:43)

 阪神戦に先発した広島・森下=共同


 プロとして世を渡るには、お得意先をつくるのが手っ取り早い。ルーキーイヤーを快調に走り出した広島のドラフト1位・森下(明大出身)は、もう上客を見つけたようだ。この日許したのは2安打のみ、四球も与えずプ …続き (14日 23:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]