スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

道悪なんの、完成の4歳 クロノジェネシス

2020/6/28 22:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

早い段階でレースは動いた。ゴールまで残り800メートルを過ぎた地点で、中位からレースを進めていたクロノジェネシスが馬群の外側を回って進出。最後の直線に入ったところで先頭に立つと、後続をぐんぐんと突き放していった。G1馬8頭という豪華メンバーの集まった一戦で、2着のキセキに6馬身差。まさに圧勝だった。

【クロノジェネシスが優勝、G1・2勝目 競馬の宝塚記念】

開口一番「本当に強かった」と語った北村友…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため営業を停止しているウインズ、J―PLACEでの発売、払い戻しを、11日から営業時間を制限するなどして一部で再開すると発表した。
  …続き (6日 16:47)

 英国競馬のエクリプスステークス(1990メートル芝7頭、G1)は5日、サンダウン競馬場で行われ、オイシン・マーフィー騎乗の日本馬ディアドラ(6歳牝馬、橋田満厩舎)は5着に終わり、昨年8月のナッソーS …続き (6日 0:58)

 第56回CBC賞(5日・阪神11R1200メートル芝16頭、G3)13番人気の伏兵ラブカンプー(斎藤新騎乗)が1分8秒7で勝ち、重賞初制覇を果たした。同騎手もデビュー2年目で重賞初勝利。
 好スタート …続き (5日 17:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]