中国が国境に構造物 沈静化で合意も緊張続く

2020/6/28 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中印は22日の両軍司令官の協議で事態の沈静化に向けた措置をとることで一致したが、国境近くの係争地域では緊張が続く。AFP通信によると、中国は両軍の衝突が起きたラダック地方で大きな構造物を建設し、軍備増強を進めている可能性があるという。

インド外務省のアヌラグ・スリバスタバ報道官は「軍事筋と外交筋による接触が続いているが、両国は係争地域に大部隊を展開したままだ」と指摘。「中国軍の行動は相互に合意し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]