電力・ガスプラント、ドローンで点検可能に

2020/6/27 21:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は、電力・ガス関連のプラントの設備点検を効率化する規制緩和に着手する。これまで目視を求めていたのをドローン(小型無人機)で代替できるようにする。あらゆるモノがネットにつながるIoTや人工知能(AI)などの新技術を保安に活用し、人手による作業を減らす。

29日に電気事業連合会や石油連盟とともに官民協議会を立ち上げる。年内にも見直しが必要なルールを洗い出し、新たな制度づくりを進める。

具体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]