オバマケア廃止を要請 米最高裁にトランプ政権

2020/6/27 0:25
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米司法省は25日、公的補助を通じて国民に保険加入を義務付ける医療保険制度「オバマケア」の無効を連邦最高裁に要請した。米メディアが伝えた。11月の大統領選を控え、トランプ大統領は主要公約のオバマケア廃止に向けた動きをアピールする狙いだが、今年中に最高裁が判断を下すことはないとみられている。

トランプ米政権はオバマケア廃止に向けた動きをアピールする(ワシントンの最高裁)=ロイター

米メディアによると、実際に廃止されると約2千万人が無保険者となる恐れがあり、ペロシ下院議長(野党民主党)は「新型コロナウイルス危機の中、国民の保護と利益を奪うトランプ氏と共和党のキャンペーンは極めて残酷な行為だ」と激しく批判した。

米メディアによると、南部テキサス州の連邦高裁が昨年12月、オバマケアの中で個人の加入義務を巡る条項を違憲と判断。今回、司法省は一部が違憲と判断されたため、制度全体が無効になると主張した。

オバマケアは、民主党のオバマ前政権下の2014年に本格実施されたが、医療支出の大幅増を嫌う共和党が反発している。今年11月の大統領選を争う民主党のバイデン前副大統領はオバマケアの強化を掲げており、医療制度改革が争点の一つに浮上している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]